Recherche

Accueil > Artists

David CHILDS / デヴィッド・チャイルズ

International soloist

デヴィッド・チャイルズは、今日、世界で最も優れた金管ソロ奏者の一人として注目されている。彼の演奏活動は多岐にわたる。

  • ソロ奏者としてオーケストラと共演:
    BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、BBCコンサート・オーケストラ、シンフォニア・カムリ、BBCフィルハーモニック等
  • 音楽祭での協奏曲の演奏:
    BBCプロムス、チェルトナム・フェスティバル、ハロゲート・インターナショナル・フェスティバル、ウェールズ・プロムス、ニューヨーク・フェスティバル等
  • リサイタル:
    ウィグモア・ホール、パーセル・ルーム、ブリッジウォーター・ホール、ロイヤル・アルバート・ホール等
  • 定期的な収録:
    ラジオ、テレビ、CD等

父ロバートから影響を受けたデヴィッドは、早期にユーフォニアムの演奏を始めた。現在、ソロ奏者および教育者として絶大な人気を誇り、ヨーロッパ、オーストラリア、中東、日本、香港、米国で、定期的にツアーを行っている。また、世界的に有名なコーリーバンドの首席ユーフォニアム奏者であり、2010年には有名なカーネギーホールでカール・ジェンキンスのユーフォニアムとオーケストラのためのコンチェルトを演奏し、ニューヨーク・デビューを果たした。
〈ベッソン〉アーティストとして、彼は世界中の若いユーフォニア奏者を指導し、クラシック音楽界でのユーフォニアムの存在を高めている。

“ユーフォニアムの偉大な大使。驚異的な技術を持ち、ステージで圧倒的な存在感を放つ” (オブザーバー誌)

“ユーフォニアムのカリスマ伝道師、多才で外向的な音楽性を披露” (ガーディアン誌)

Contact / Social
Retour en Haut
Your product has been added to the Shopping Cart Go to cart Continue shopping